InovationS-i(フジサンケイビジネスアイ)と産学連携推進協会HPにて、「ものコン2018」でのIMLの成果が紹介されました。

一般社団法人産学連携推進協会のHPにて、本年度の電通大ものづくりコンテストの優秀賞、および入賞作品が紹介されました。

IMLからは、「全周囲立体投影を用いた新しい携帯型ゲームデバイス」、「ぴっ鳥帽:密着中の安心感を提示する帽子型デバイス」の2作品が入賞作として選ばれました。

産学連携情報:【学生シーズ特集】ぴっ鳥帽:密着中の安心感を提示する帽子型デバイス | イノベーションズアイ

概要:本提案では長時間の接触を通し安心感を与える新しい装着型生物感提示とそのプロトタイプを提案する。 詳細内容 ・はじめに  生物との触れ合いに癒し効果があることを…

産学連携情報:【学生シーズ特集】全周囲投影を用いた新しい携帯型ゲームデバイス | イノベーションズアイ

概要:本提案は、携帯ゲーム機に全周囲ディスプレイを搭載することで新しい携帯ゲーム体験を可能にしたものである 詳細内容 ・コンセプト  本提案では、携帯ゲーム機のプ…

産学連携情報:【学生シーズ特集】路面ライティングによる安心して走行できる自転車尾灯 | イノベーションズアイ

概要:路面ライティングを用いて後続の自動車を誘導することで安心して自転車を走行できるようにする自転車用尾灯 詳細内容  ・はじめに   2015年の道路交通法の改正によ…

産学連携推進協会