U☆PoC~UECアイディア実証コンテスト~2022のプロトタイプ審査会に参加してきました

 毎年電通大では産学官連携センターによる学生発のアイディアを競い合う「U☆PoC~UECアイディア実証コンテスト~」を開催しています。今年は6月14日に開催され、そのコンテストのプロトタイプ審査会にてIMLからは5つのプロジェクトが発表してきました。初めての発表をする行ったプロジェクトもあり、スライド作成や交流も含め多くの良い経験を得られました。
 また、このうちの3チームは企業賞をいただきました!

U☆PoC~UECアイディア実証コンテスト~2022


フェザータッチに着目した毛型入力出力デバイス
 北陸先端科学技術大学院大学連携

フェザータッチに着目した毛型入力出力
デバイス

深層学習を応用したサバイバルゲームの拡張システム

深層学習を応用したサバイバルゲームの拡張システム

提灯構造に着目した形状変化可能な全周囲ディスプレイ
 武蔵野美大・北陸先端科学技術大学院大学連携

提灯構造に着目した形状変化可能な
全周囲ディスプレイ

飲む行為に付加価値を与えるグラス型ディスプレイ
 武蔵野美大・北陸先端科学技術大学院大学連携

飲む行為に付加価値を与えるグラス型ディスプレイ

足への草の接触に着目した歩行感覚提示デバイス

足への草の接触に着目した歩行感覚提示デバイス

情報処理学会インタラクション2022に参加してきました

2月28日から3月2日に開催された情報処理学会インタラクション2022に、IMLから1年生2人がポスター発表を行いました。オンラインでの発表でしたが、2人にとって初めての学会は良い刺激になったと思います。
IMLでは他のプロジェクトも含めて、次の目標に向かって製作を進めていきます!

発表したお二人からコメントを頂きました!

「ポスター作りがとても大変でしたが、聴講者の方からの評判も良く非常に楽しい学会発表となりました!ここからは実装に力を入れていきたいと思います!!」

「先生や先輩方のおかげで無事発表を終えることができました!本当にありがとうございました!今回の発表の経験や聴講者の方々のご意見を糧に、より深い研究を目指していきたいと思います!」